2人の関係が長く親密になるには

ジュリーはやっと自分が(外的志向〉タイプであることを認めたのです。
「最初にクイズをやった時は、自分の本音を出せなかったんです。ですから、正直に答えませんでした」とジュリーは言いました。
「そのこと自体、あなたが〈外的志向〉タイプであることを証明していますね。
つまり、私を喜ばせることによって、私があなたに好感をもって接してくれるんじゃないかと思ったというわけなんでしょ?
そして、私に認められることで、自分の価値が高まると考えたんじゃないですか」
ジュリーにしばらく考える時間を与えて、私はつづけました。
「あなたの自尊心、つまり、自分についてどう考えているかをコントロールする力なんか私は持っていないんですよ。あなたがその力を持っているんですよ。
だけど、私にそのような力があると信じる限り、きっとあなたは無力感に満たされますね」
ジュリーは、まだよく分かっていないようでした。そこで、次のクイズをやるようにすすめたのです。
愛による親密な関係を築く場合に、コントロールの拠点の考え方がどのように影響するかといった問題を調べるためのものです。
次に記す文章に同意するかしないか、あるいは、どう反応するかをチェックしてみましょう。

・二人の関係がうまくいかなくなる状況は私に多少の原因がある。
・夫婦関係をスムーズに営むには、運によるよりも、双方の技能による。
・どんな危機的状況も、私たち双方の決意によって、だいたい乗り越えられる。
・相手の意見に賛成できない時に、私は何を言ってよいか、どうしてよいか分からない。
・〈不幸な気持ち〉になる状況は、私の言動に関係なく発生する。
・私たちの関係の、幸せな状況を長く維持できるか、できないかは運によって決まる。


どんなに相性がピッタリな人をで見つけて結婚しても、夫婦間で問題が発生したときは、このように順々に問題解決をしましょう。

相互リンク開く

Comments are closed.